メニューを飛ばして本文へ進む

サブメニューを飛ばして本文へ進む

リーダー養成研修

東京都教職員研修センター

〒113-0033
東京都文京区本郷1-3-3
TEL:03-5802-0201(代)
FAX:03-5802-0333

東京教師道場 Q&A

部員になるための要件はどのようなものですか。
部員は、次の要件を満たしている教員を対象としています。
①教職経験年数が4年から10年程度の教員
②教科等の指導において高い専門性を身に付けたい教員
③校長が授業力向上のためのリーダーとして育成したい教員
リーダーになるための要件はどのようなものですか。
リーダーは、次のいずれかに当てはまる教員を対象としています。
①東京都におけるリーダー養成研修を修了した教員
②東京都教育研究員、東京都研究開発委員会委員、東京都多摩地区教育推進委員会委員等を修了した教員
③校内等で若手教員育成の実績のある主任教諭(推薦する年度の東京都公立学校主任教諭選考合格者を含む)、主幹教諭、指導教諭
④教科等の指導において専門性が高い主任教諭(推薦する年度の東京都公立学校主任教諭選考合格者を含む)、主幹教諭、指導教諭
部員やリーダーは、どのように決めるのですか。
都立学校の教員については、校長の推薦をもとに都教育委員会が指名します。
また、区市町村立学校の教員については、校長及び区市町村教育委員会の推薦をもとに都教育委員会が指名します。
授業研究の回数は年間どのくらいですか。
学期中の授業研究は10回、夏季休業中の研修回数は半日を単位として4回の計14回です。さらに、研修修了年次に、「部員による授業公開」を行います。
研修成果の公開は、どのように行うのですか。
東京教師道場は、部員が自己の授業力に関する課題を設定し、相互研さんを通して授業力向上の取組をする研修です。東京教師道場で身に付けた授業力は、学校、保護者及び地域に公開していきます。(「部員による授業公開実施一覧」の詳細は、Webページに掲載)
部員及びリーダーの募集人数について教えてください。
部員及びリーダーの募集人数は、部員400名・リーダー100名程度です。
東京教師道場に参加するためには、どのような手続きが必要ですか。
東京教師道場での研修を受講したい方は、所属校の校長に御相談ください。都立学校の教員については、校長の推薦をもとに都教育委員会が指名します。また、区市町村立学校の教員については、校長及び区市町村教育委員会の推薦をもとに都教育委員会が指名します。

 

先頭へ