メニューを飛ばして本文へ進む

サブメニューを飛ばして本文へ進む

公立学校主幹教諭スキルアップ研修 各種様式

様式 様式等の名称/ダウンロード
様式1 公立学校主幹教諭スキルアップ研修 欠席・遅刻・早退届 
Wordファイル
様式2 公立学校主幹教諭スキルアップ研修 受講日変更希望届
Wordファイル
様式3 公立学校主幹教諭スキルアップ研修 事前課題 
Wordファイル
様式4 公立学校主幹教諭スキルアップ研修 報告書(事後課題) 
Wordファイル

1 欠席・遅刻・早退の手続きについて

⑴ 事前にわかっている場合は、当日までに以下の通り手続きを行う。
○都立学校:学校管理職が教職員研修センター担当指導主事に連絡し、様式1を提出する。
○区市町村立学校:学校管理職が区市町村教育委員会に連絡し、区市町村教育委員会は教職員研修センター担当指導主事に連絡の上、様式1を提出する。

⑵ 当日の急な欠席・遅刻・早退の場合は、以下の通り手続きを行う。
○都立学校:学校管理職が教職員研修センター担当指導主事に電話連絡し、7日以内に様式1を提出する。
○区市町村立学校:学校管理職が教職員研修センター担当指導主事に電話連絡し、区市町村立教育委員会を経由して、7日以内に様式1を提出する。

⑶ 遅刻、早退の場合は、受付で「遅刻簿」「早退簿」に必要事項を記入の上、押印する。公共交通機関の遅延による遅刻の場合は、様式1の裏面に遅延証明を添付し、提出すること。なお、30分以上の遅刻、早退は原則として修了を認めない。

2 受講日変更について

受講日の変更は原則としてできない。ただし、校務の都合上、受講者の所属長の指示により研修受講日を変更する場合は、以下の手続きを行う。

 ○都立学校:学校管理職が教職員研修センター担当指導主事に連絡し、様式2を提出する。
○区市町村立学校:学校管理職が区市町村教育委員会に連絡し、区市町村教育委員会は教職員研修センター担当指導主事に連絡の上、様式2を提出する。

3 受講日結果の確認について

⑴ 原則として、受講受付システム申請をもって、受講日は決定とする。

⑵ 学校管理職は、教職員研修センターホームページに掲載される受講日を確認し、受講者に周知する。

4 提出・問合せ先(事務局)

教職員研修センター研修部教育経営課「主幹教諭スキルアップ研修担当」
                 (電話03-5802-0291)
※封書で送付する場合は「○○研修△△届在中」と表書きすること。

 

先頭へ